ビザマネの機能

外国人雇用のリスク管理はこれ一つで完結。

ご利用イメージ

ビザマネは登録後、すぐにサービスを利用開始できます。

  • 店舗対応

    アルバイトスタッフが在留カードをアップロード

  • 本社対応

    自動で入力された在留カードの有効/失効を確認

  • ビザマネ(自動)

    在留期限が切れる〇か月前にアラートを発信

ビザマネで管理できるリスク

ビザマネは入局管理局等と対話を交わしながら、弊社グループでのノウハウを随時アップデートしていきます。

偽造された在留カード

昨今、偽造カードが各所で取引されています。ビザマネは、
法務局のシステムで、在留カードの有効性を確認します。

産経新聞 2017年9月15日

茨城県で偽造在留カード摘発が過去最多 不法滞在・就労の横行懸念 昨年11件 県警「雇用主はしっかり確認を」  記事をみる

毎日新聞 2018年2月2日

在留カード 偽造、ネットで取引横行 犯罪の温床の恐れも 記事をみる

在留期限切れ

期限が切れたことに気づかず、雇用を続けると犯罪です。
ビザマネは、期限切れ前にアラートを発信します。

産経新聞 2018年6月26日

ベトナム人違法雇用疑い、人材派遣会社社長を不起訴  記事をみる

産経新聞 2017年11月9日

不法就労助長容疑で夫婦逮捕 不法残留容疑で中国人15人摘発  記事をみる

適切ではない在留資格

在留資格によって雇用できる職種が限定されます。
ビザマネは雇用可否を独自システムで判断し表記されます。

Gaccom 2017年8月11日

入管法違反(不法就労助長・不法残留・資格外活動)事件で男女9人を逮捕(風俗保安課)
記事をみる

産経新聞 2017年5月9日

外国人女性を不法就労させた疑い 食肉会社を書類送検 大阪府警
記事をみる

Wワーク時の28時間超過勤務

Wワークで28時間を超えた場合も犯罪リスクがあります。
ビザマネは入社前誓約書でリスクを最大限排除します。

産経新聞 2015年12月25日

「爆買い」ラオックス社長を書類送検 客急増対応で中国人留学生を不法就労容疑 大阪府警  記事をみる

産経新聞 2016年12月22日

スーパー玉出の不法就労事件、略式起訴に「不相当」 大阪簡裁、正式裁判に  記事をみる

在留資格変更

不適切な資格への変更を不知に雇用を続けても犯罪です。
ビザマネは入社前誓約書でリスクを最大限排除します。

産経新聞 2018年2月13日

「猫の手も借りたいほど」人手不足で違法雇用疑い 大阪の食品会社社長逮捕
記事をみる

社員の知識不足

異動や退職により、社員の知識にバラつきが出ます。
ビザマネを活用することで人的ミスを防ぐ事が出来ます。

産経新聞 2014年9月25日

「神戸にんにくや」会長ら逮捕 中国人の不法就労助長疑い
記事をみる

料金

最低限の管理が出来るセルフプランから、徹底サポートが受けられるプレミアムプランまで用意しています。

セルフプラン(準備中)
在留カードのテキスト化を本社で行って頂くプランです
300
/ アクティブユーザー・月
回避できるリスク一覧
オンライン誓約書の回収&保管
在留カードの画像保管
在留カードの有効確認と証憑保管
アラートの発信
スタンダードプラン
基本的なリスクを回避できるプランです
500
/ アクティブユーザー・月30日間無料で試す
回避できるリスク一覧
外国人労働者の在留カードの画像の保存
外国人労働者の在留カードの在留カード等番号失効情報照会
外国人労働者の在留カード記載情報のデータ化
外国人労働者からの「就業先に対する誓約」の取得
外国人労働者の在留カードの有効期限前の通知
お任せプラン(準備中)
本社業務をサポート代行させて頂くプランです
800
/ アクティブユーザー・月
回避できるリスク一覧
オンライン誓約書の回収&保管
在留カードのテキストデータ化
在留カードの画像保管
アラートの発信
期限切れ在留カードの回収サポート
画像不備在留カードの回収サポート