不法残留中国人就労させる 人材派遣会社の中国人ら逮捕【不法就労ニュース】

引用:神奈川新聞(https://www.47news.jp/localnews/4232826.html)

2019.11.19 19:25

不法残留中国人就労させる 人材派遣会社の中国人ら逮捕

不法残留の中国人を働かせていたとして、県警国際捜査課と幸署などは19日までに、入管難民法違反(不法就労助長)の疑いで、ともに中国籍で、東京都品川区、人材派遣会社社員の女(45)と横浜市神奈川区子安通3丁目、自称無職の男(28)の両容疑者を逮捕した。

逮捕容疑は、共謀して昨年5月上旬~今年6月4日、東京都大田区の物流倉庫などで、不法残留していた中国籍の男性(31)=同法違反容疑で現行犯逮捕、退去強制=を働かせ、不法就労を助長した、としている。両容疑者は「ビザがなかったことは知らなかった」などと供述、容疑を否認しているという。

同課によると、派遣会社は日本人や中国人が派遣社員として在籍し、両容疑者は中国人の面接や業務の指導などを担当していた。県警は、中国のブローカーから紹介されて不法就労を目的とした中国人を採用していたとみて調べている。

県警は19日までに、同じ倉庫で働いていた中国籍の31~44歳の男女計7人についても同法違反(不法残留)容疑で逮捕した。

Comments are closed.