【2/13(木)開催 共催セミナー】労務管理の障壁を取り除くことで、採用は進化する?!

昨今「働き方改革」が叫ばれるようになり、紙管理からの脱却を推進する企業が増えております。

一方で、アナログからの脱却が難しいと感じる企業も多いと聞きます。そこで、今回は在留カードのクラウド管理を実現する私たち「ビザマネ」と、人手不足な現場に一日から採用できるアプリ「CAST JOB」を運営するhachidori株式会社で共催セミナーを行います。

今回はそれぞれのサービスについてだけではなく、デイワークアプリ(1日アルバイトアプリ)を利用する企業のメリットや、工数削減に成功した企業の実例を皆様にお伝えいたします。

⇒セミナーお申込みはこちら 

 

セミナー概要

このセミナーでは、下記のような情報をお伝えします。

・今後の人手不足において、なぜ管理をクラウド化することが重要なのか

・在留カード管理をクラウド化している企業の活用事例

・デイワークアプリを導入している企業の活用事例

・企業にとってクラウド化することのメリット、デメリット

 

こんな企業様に最適

  • アルバイト採用を担当している人事の方
  • 人事のマネージャーや責任者の方、一人で人事を担当している方
  • 経営者

 

 

プログラム

16:00-16:10

開催前のご挨拶

16:10-16:30 在留カードの管理のクラウド化によって工数削減に成功した企業の実例紹介

「ビザマネ」編

16:35-16:55

シフト管理アルバイトから始める人員の最適化とバイト採用とは

「CAST JOB」編

16:55-17:00

質疑・応答(各パート終了後にも質疑応答の時間はございます)

17:00-18:00 個別相談

開催概要

開催日時 2020年2月13日(木)16:00~18:00(受付:15:45〜)
開催場所

hachidori株式会社オフィス

 〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3−17 廣瀬ビル 7F

<最寄駅>竹橋駅(東京メトロ東西線) 徒歩2分
神保町駅(都営三田線・都営新宿線・東京メトロ半蔵門線) 徒歩4分

定員 15名

※申し込み多数の場合は、抽選を行います。予めご了承ください。

⇒セミナーお申込みはこちら

 

登壇者

角田 勝美 

hachidori株式会社

CAST PLATFORM事業本部 営業

2000年初めよりインターネット広告会社の取締役を経て、 外食・ビューティー系メディアやネット予約サービスのベンチャーを経験し、 2017年12月にhachidoriに参画。チャットボットのhachidoriの営業を経て、 現在はCASTの営業責任者として、外食を中心に拡販に務める。 

橋本 竜平

株式会社ウィルグループ
テクノロジーズ本部 部長

1989年兵庫県出身。大阪府立大学卒業後、2012年セントメディアへ新卒入社。2017年1月にテクノロジーズ本部へ異動し、現在は部長として新規事業の拡大に務める。

 

ご注意事項

  • 当日は、名刺を2枚お持ちください。
  • お申し込み受付は、2020/2/12(水)17時までとなります。
  • 定員を超えた応募があった場合、抽選をさせていただきます。あらかじめご了承ください。
  • 営業目的での参加はお断りしております。
  • 人材業界をはじめ、競合にあたります企業様のご参加をお断りしております。

【1/29(水)開催 共催セミナー】動画マニュアル&在留カード管理のクラウド化とは?

昨今「働き方改革」が叫ばれるようになり、紙管理からの脱却を推進する企業が増えております。

一方で、アナログからの脱却が難しいと感じる企業も多いと聞きます。そこで、今回は在留カードのクラウド管理を実現する私たち「ビザマネ」と、マニュアルを動画にする「Teach me biz」を運営する株式会社スタディスト様で共催セミナーを行います。

アルバイト教育のポイントや28時間管理の方法、企業の実例を皆様にお伝えいたします。

また、特別ゲストに登壇いただき「2020年以降の不法就労はどう変わる?」についてお話いただきます。

⇒セミナーお申込みはこちら

※お申込みは締め切りました。 

 

セミナー概要

このセミナーでは、下記のような情報をお伝えします。

・今後の人手不足において、なぜ管理をクラウド化することが重要なのか

・在留カード管理をクラウド化している企業の活用事例

・動画マニュアルを導入している企業の活用事例

・企業にとってクラウド化することのメリット、デメリット

 

こんな企業様に最適

  • アルバイト採用を担当している人事の方
  • 人事のマネージャーや責任者の方、一人で人事を担当している方
  • 経営者

 

 

プログラム

17:00-17:10

開催前のご挨拶

17:10-17:30 留学生の28時間管理の基本、企業の管理事例紹介

「ビザマネ」編

17:25-17:50

マニュアルを動画にし、教育指導を効果的にした企業紹介

「Teach me biz」編

17:50-18:00

質疑・応答(各パート終了後にも質疑応答の時間はございます)

18:00-19:00 ネットワーキング(懇親会)

 

開催概要

開催日時 2020年1月29日(水)17:00~19:00(受付:16:45〜)
開催場所

株式会社ウィルグループ赤坂見附オフィス

〒107-0052 東京都港区赤坂3-17-1 いちご赤坂317ビル5階

<最寄駅>東京メトロ丸の内線・銀座線赤坂見附駅「赤坂見附側改札」より、徒歩約5分

定員 15名

※申し込み多数の場合は、抽選を行います。予めご了承ください。

⇒セミナーお申込みはこちら

※お申込みは締め切りました。

 

登壇者

西尾 雄

株式会社スタディスト
事業戦略部

Canon・IBMといった大手メーカーのセールスを経験したのち、2018年1月スタディストに参画。参画当初から「Teachme Biz」のトップセールスとして数多くのお客様への導入を支援。
営業マネージャーを経て、2019年4月にリリースした「Teachme Biz for Salesforce」の営業統括に着任。現在は事業戦略部で、アライアンス戦略の責任者としてパートナービジネスの立ち上げ、グロースに従事。
細見 優太

株式会社ウィルグループ
テクノロジーズ本部 ビザマネ事業責任者

2018年に株式会社セントメディアのコールセンター派遣事業において支店長に就任し、その後2019年5月に株式会社ウィルグループウィルテクノロジーズ本部へ転籍。現在は、外国人アルバイトの在留カード管理クラウドシステム「ビザマネ」事業の責任者を務める。

 

ご注意事項

  • 当日は、名刺を2枚お持ちください。
  • お申し込み受付は、2020/1/15(水)17時までとなります。
  • 定員を超えた応募があった場合、抽選をさせていただきます。あらかじめご了承ください。
  • 営業目的での参加はお断りしております。
  • 人材業界をはじめ、競合にあたります企業様のご参加をお断りしております。

【1/16(木)開催 共催セミナー】アルバイト管理×労務テクノロジーを解説!勤怠管理&在留カード管理のクラウド化とは?

昨今「働き方改革」が叫ばれるようになり、紙管理からの脱却を推進する企業が増えております。

一方で、アナログからの脱却が難しいと感じる企業も多いと聞きます。そこで、今回は在留カードのクラウド管理を実現する私たち「ビザマネ」と、勤怠管理のクラウド化を実現する「ちゃっかり勤太くん」を運営する株式会社エイ・アイ・エス様で共催セミナーを行います。

今回はそれぞれのサービスについてだけではなく、労務管理をクラウド化することで企業にとってのメリットや、工数削減に成功した企業の実例を皆様にお伝えいたします。

また、特別ゲストに登壇いただき「不法就労のトレンド、摘発事例」についてお話いただきます。

⇒セミナーお申込みはこちら 

 

セミナー概要

このセミナーでは、下記のような情報をお伝えします。

・今後の人手不足において、なぜ管理をクラウド化することが重要なのか

・クラウド化することで工数削減を実現した企業例の紹介

・企業にとってクラウド化することのメリット、デメリット

 

こんな企業様に最適

  • アルバイト採用を担当している人事の方
  • 人事のマネージャーや責任者の方、一人で人事を担当している方
  • 経営者

 

 

プログラム

17:00-17:10

開催前のご挨拶

17:10-17:30 在留カードの管理のクラウド化によって工数削減に成功した企業の実例紹介

「ビザマネ」編

17:25-17:50

勤怠管理をクラウド化し、組織の工数削減を実現した企業紹介

「ちゃっかり勤太くん」編

17:50-18:00

質疑・応答(各パート終了後にも質疑応答の時間はございます)

18:00-19:00 ネットワーキング(懇親会)

 

開催概要

開催日時 2020年1月16日(木)17:00~19:00(受付:16:45〜)
開催場所

株式会社ウィルグループ赤坂見附オフィス

〒107-0052 東京都港区赤坂3-17-1 いちご赤坂317ビル5階

<最寄駅>東京メトロ丸の内線・銀座線赤坂見附駅「赤坂見附側改札」より、徒歩約5分

定員 15名

※申し込み多数の場合は、抽選を行います。予めご了承ください。

⇒セミナーお申込みはこちら

 

登壇者

仲村 俊彦 

株式会社エイ・アイ・エス
クラウド事業本部

給与・労務・人材サービスの会社と連携し、広い視野で、「働き方改革」の実現を目指す。

 

細見 優太

株式会社ウィルグループ
テクノロジーズ本部 ビザマネ事業責任者

2018年に株式会社セントメディアのコールセンター派遣事業において支店長に就任し、その後2019年5月に株式会社ウィルグループウィルテクノロジーズ本部へ転籍。現在は、外国人アルバイトの在留カード管理クラウドシステム「ビザマネ」事業の責任者を務める。

 

ご注意事項

  • 当日は、名刺を2枚お持ちください。
  • お申し込み受付は、2020/1/15(水)17時までとなります。
  • 定員を超えた応募があった場合、抽選をさせていただきます。あらかじめご了承ください。
  • 営業目的での参加はお断りしております。
  • 人材業界をはじめ、競合にあたります企業様のご参加をお断りしております。

【11/28(木)開催】「カラオケの鉄人」を経営する鉄人化計画人事マネージャーが登壇!アルバイト定着の成功と失敗とは?

⇒セミナーお申込みはこちら

人手不足が加速する今、アルバイトをはじめとする人材の早期退職が課題視されています。

鉄人化計画様は「カラ鉄」でお馴染みのカラオケの鉄人に始まり、エンターテイメント事業から飲食事業まで行い、採用難が叫ばれている中でアルバイト採用人数が昨年比180%を越えています。

予算が限られている中で採用に成功している鍵は、アルバイトが働く「現場の改善」にありました。

さらに、その現場改善は採用後に重要な「定着」にも関わるのだそうです。

そこで今回は、飲食業界で店長や人事の経験を持ち、現在は鉄人化計画で人事労務マネージャーを務める(株)鉄人化計画の鈴木さんにご登壇いただき、人事の組織改革とアルバイト採用への取り組み、定着への取り組みについてお話いただきます。

 

セミナー概要

このセミナーでは、下記のような情報をお伝えします。

・鉄人化計画様におけるアルバイト採用の”課題”

・鉄人化計画様が現場改革で経験した”失敗”

・アルバイト定着のために行ったこと

・アルバイト採用に力をいれるために行った労務面の改善 など

 

こんな企業様に最適

  • アルバイト採用を担当している人事の方
  • 人事のマネージャーや責任者の方
  • 一人で人事を担当されている方

 

 

プログラム

17:00-17:10

鉄人化計画の会社紹介

17:10-17:25 鉄人化計画のアルバイト定着の”課題”
17:25-17:50

採用人数昨年比180%を超えた「現場を変える」組織改善とは

17:50-18:00

質疑・応答(各パート終了後にも質疑応答の時間はございます)

18:00-19:00 ネットワーキング(懇親会)

 

開催概要

開催日時 2019年11月28日(木)17:00~19:00(受付:16:45〜)
開催場所

株式会社ウィルグループ赤坂オフィス

〒107-0052 東京都港区赤坂3-17-1 いちご赤坂317ビル5階

<最寄駅>東京メトロ丸の内線・銀座線赤坂見附駅「赤坂見附側改札」より、徒歩約5分

定員 15名

※申し込み多数の場合は、抽選を行います。予めご了承ください。

⇒セミナーお申込みはこちら

 

登壇者

鈴木 真哉

株式会社鉄人化計画
経営管理本部 人事労務部マネージャー

飲食業界で八年勤務した後、現在の株式会社 鉄人化計画に入社。
営業の現場を経験し、人事労務部へ異動。
採用・研修を担当し、営業部のニーズ、抱える問題改善をサポートしている。
アルバイト採用では採用費を縮小させつつ採用者数を前年対比180%まで伸ばすことに成功。
現在は過去の経験を生かした外国人採用強化を推進し、外国人の労働環境の整備に奔走している。

 

細見 優太

株式会社ウィルグループ
テクノロジーズ本部 ビザマネ事業責任者

2018年に株式会社セントメディアのコールセンター派遣事業において支店長に就任し、その後2019年5月に株式会社ウィルグループウィルテクノロジーズ本部へ転籍。現在は、外国人アルバイトの在留カード管理クラウドシステム「ビザマネ」事業の責任者を務める。

 

ご注意事項

  • 当日は、名刺を2枚お持ちください。
  • お申し込み受付は、2019/11/27(水)17時までとなります。
  • 定員を超えた応募があった場合、抽選をさせていただきます。あらかじめご了承ください。
  • 営業目的での参加はお断りしております。
  • 人材業界をはじめ、競合にあたります企業様のご参加をお断りしております。

警視庁登壇 不法就労セミナーレポート(2019/09/19)

9月19日(木)に企業向け不法就労対策セミナーを実施いたしました。

◎前半

・外国人の労働市場について
・外国人アルバイト採用によって事業成長している企業は?
・特定活動46号について
・特定技能1号について
・実際の偽造在留カードを用いた見抜くポイントについて

◎後半

・雇用してもいい在留資格とは
・企業が注意すべき「不法就労」について
・昨今の検挙例をご紹介。摘発されないために採用時に気をつけるべきこと
・質疑応答
今回はこちらのセミナーでお話したことをレポートにまとめました。
<こんな方におすすめ>
・これから外国人採用を進めたい企業担当者様
・不法就労の対策や在留カード管理工数の見直しを検討されている企業様
・外国人雇用に興味がある企業担当者様
▼▼セミナーレポートをご希望の方はこちら▼▼
上記フォームより簡単10秒でお申し込みいただけます。

【10/24(木)開催】「銀だこ」を経営するホットランドが登壇!人手不足が進む今、アルバイトをどう採用する?

お申込み方法フォーム⇒./top/knowledge/seminar/form/

 

飲食業において、事業の根源を支える従業員の方は貴重な人材。

外国人アルバイトを活用し、人手不足の対策に取り組んでいる企業も多くございます。

ホットランド様は「築地銀だこ」に始まり、今は分社化した「銀だこハイボール酒場」など多角的に外食チェーンを経営している特徴があります。

そして、居酒屋業態の拡大に伴い外国人アルバイトの採用強化を実現。同時に労務管理の徹底を行い、在留カード回収から期限管理などの労務管理工数を昨年比1/4カットするなど積極的な対策を行なっています。

今回はホットランドから分社化した「銀だこハイボール酒場」を経営する(株)ギンダコスピリッツの取締役と、ホットランドの人事にて採用や労務管理を行う人事にご登壇いただき、外国人アルバイトにおいての教育の方法や雇用後の在留カード管理をはじめとする労務管理をどのように行っているのかについて、パネルディスカッション形式でセミナーを行います。

 

セミナー概要

このセミナーでは、下記のような情報をお伝えします。

・外国人採用後の教育方法について

・管理する外国人アルバイトが増えても抜けもれなく管理するためのノウハウ
・実際に年間数万人の外国人を雇用している中で起きたトラブル具体事例や活用事例

 

こんな企業様に最適

  • これから外国人アルバイトの採用を検討している人事もしくは労務担当者様
  • 現在すでに在留カード管理をはじめとする労務管理の効率化を考えている人事もしくは労務担当者様
  • 外国人採用のイメージが沸かない経営者様

 

 

プログラム

17:00-17:15

ホットランド、ギンダコスピリッツ会社紹介

17:15-17:40

外国人アルバイト採用を始める前に準備するべきこと、採用後に苦労した教育について

17:40-18:00

外国人アルバイトを雇用後の労務管理体制づくりについて

18:00-18:15

質疑・応答

18:15-19:00 ネットワーキング(懇親会)

 

開催概要

開催日時 2019年10月24日(木)17:00~19:00(受付:16:45〜)
開催場所

株式会社ウィルグループ赤坂オフィス

〒107-0052 東京都港区赤坂3-17-1 いちご赤坂317ビル5階

<最寄駅>東京メトロ丸の内線・銀座線赤坂見附駅「赤坂見附側改札」より、徒歩約5分

定員 20名

※申し込み多数の場合は、抽選を行います。予めご了承ください。

お申込み方法フォーム⇒./top/knowledge/seminar/form/

 

登壇者

齋藤 武志

()ギンダコスピリッツ

取締役

2011()ホットランド入社。築地銀だこ事業部で店長、スーパーバイザー、

エリアマネージャを経験後、2017年ハイボール酒場事業部へ異動。

その後、ホットランドの酒場事業を運営する100%子会社の

()ギンダコスピリッツの取締役に就任。現在は銀だこ酒場事業の営業責任者として日々活躍。

お酒のペースは週7とやや多め。

 

内田 利正

株式会社ホットランド

人事総務部

2016()ホットランド入社。

労務から採用まで幅広く業務に当たり、2019年より()ギンダコスピリッツの人事を担当。

「企業はヒトなり」がモットー。

 

細見 優太

株式会社ウィルグループ

テクノロジーズ本部 ビザマネ事業責任者

2018年に株式会社セントメディアのコールセンター派遣事業において支店長に就任し、その後2019年5月に株式会社ウィルグループウィルテクノロジーズ本部へ転籍。現在は、外国人アルバイトの在留カード管理クラウドシステム「ビザマネ」事業の責任者を務める。

 

ご注意事項

  • 当日は、名刺を2枚お持ちください。
  • お申し込み受付は、2019/10/23(水)12時までとなります。
  • 定員を超えた応募があった場合、抽選をさせていただきます。あらかじめご了承ください。

【毎週水曜日開催!】自社の労務管理を見直そう!ワークショップ型不法就労対策講座

お申込み方法フォーム⇒./top/knowledge/seminar/form/

 

飲食業や不動産業など、事業の根源を支える従業員の方は貴重な人材。

外国人アルバイトの活用も法改正の後押しもあり、東京を中心に進んでいます。。

一方で不法就労や外国人の労務管理工数は、従業員が増えると同時に発生する課題です。

そこで、外国人アルバイトを今後雇用しようとお考えの企業様やすでに雇用している企業様に、取り組むべきヒントをお伝えします。

 

セミナー概要

このセミナーでは、下記のような情報をお伝えします。
・管理する外国人アルバイトが増えても抜けもれなく管理するためのノウハウをお伝え
・実際に年間数万人の外国人アルバイトを雇用した経験を活かして工数削減のご提案

 

こんな企業様に最適

  • これから外国人アルバイトの採用を検討している人事もしくは労務担当者様
  • 現在すでに在留カード管理をはじめとする労務管理の効率化を考えている人事もしくは労務担当者様
  • 外国人採用のイメージが沸かない経営者様

 

プログラム

17:00-17:15

外国人アルバイトを雇用したら行うべき企業が対策すべきこと(仮)

株式会社ウィルグループ ウィルテクノロジーズ本部

ビザマネサービス責任者 細見優太

17:15-17:45

【ワークショップ】実際の偽造在留カードを見ながら偽造ポイントを見抜く!(仮)

株式会社ウィルグループ ウィルテクノロジーズ本部

ビザマネサービス責任者 細見優太

17:45-18:00 質疑・応答
18:00-19:00

ネットワーキング(懇親会)

 

開催概要

開催日時 2019年10月 毎週水曜日17:00~19:00(受付:16:45〜)
開催場所

株式会社ウィルグループ赤坂オフィス

〒107-0052 東京都港区赤坂3-17-1 いちご赤坂317ビル5階

<最寄駅>東京メトロ丸の内線・銀座線赤坂見附駅「赤坂見附側改札」より、徒歩約5分

定員 5~10名
※申込多数の場合、抽選となります。あらかじめご了承ください。

 

登壇者

細見 優太

株式会社ウィルグループ

テクノロジーズ本部 ビザマネ事業責任者

2018年に株式会社セントメディアのコールセンター派遣事業において支店長に就任し、その後2019年5月に株式会社ウィルグループウィルテクノロジーズ本部へ転籍。現在は、外国人アルバイトの在留カード管理クラウドシステム「ビザマネ」事業の責任者を務める。

 

ご注意事項

  • 当日は、名刺を2枚お持ちください。
  • キャンセルは、前日の午後12時までとなります。
  • 定員を超えた応募があった場合、抽選をさせていただきます。あらかじめご了承ください。

【10/17(木)】製造業・物流業向け 不法就労にならない労務管理ノウハウセミナー

お申込み方法フォーム⇒./top/knowledge/seminar/form/

製造業や物流業において、事業の根源を支える従業員の方は貴重な人材。

また、外国人アルバイトの活用が最も進んでいる業界でもあります。

一方で不法就労や外国人の労務管理工数は、従業員が増えると同時に発生する課題です。

日本最大級の製造業向け人材派遣会社は、外国人スタッフの在留カード管理をはじめとする労務管理をどのように管理しているのか、または不法就労を防止するためのどのような管理方法を行っているのか。

外国人アルバイトを今後雇用しようとお考えの企業様やすでに雇用している製造業・物流業の企業様に、取り組むべきヒントをお伝えします。

 

セミナー概要

このセミナーでは、下記のような情報をお伝えします。
・管理する外国人アルバイトが増えても抜けもれなく管理するためのノウハウ
・実際に年間数万人の外国人を雇用している中で起きたトラブル具体事例

 

こんな企業様に最適

  • これから外国人アルバイトの採用を検討している人事もしくは労務担当者様
  • 現在すでに在留カード管理をはじめとする労務管理の効率化を考えている人事もしくは労務担当者様
  • 外国人採用のイメージが沸かない経営者様

 

プログラム

17:00-17:15

製造業と物流業における外国人労働市場について(仮)

株式会社ウィルグループ ウィルテクノロジーズ本部

ビザマネサービス責任者 細見優太

17:15-17:45

年間5000人の外国人を雇用してわかった不法就労の取り組みへの重要性(仮)

株式会社ウィルオブ・ファクトリー

外国人推進部 部長 山口大輔 様

17:45-18:00 質疑・応答
18:00-19:00

ネットワーキング(懇親会)

 

開催概要

開催日時 2019年10月17日(木)17:00~19:00(受付:16:45〜)
開催場所

株式会社ウィルグループ赤坂オフィス

〒107-0052 東京都港区赤坂3-17-1 いちご赤坂317ビル5階

<最寄駅>東京メトロ丸の内線・銀座線赤坂見附駅「赤坂見附側改札」より、徒歩約5分

定員 20名
※申込多数の場合、抽選となります。あらかじめご了承ください。

 

登壇者

山口 大輔

株式会社ウィルオブ・ファクトリー

外国人推進部 部長

2017株式会社エフエージェイ中途入社。 前職より外国人採用・教育を行った経験を元にエフエージェイ入社後は採用部門へ。入社当時200名前後だった外国人採用を年間約5,000名に拡大。現在はウィルオブ・ファクトリー外国人推進部で責任者を務める。

細見 優太

株式会社ウィルグループ

テクノロジーズ本部 ビザマネ事業責任者

2018年に株式会社セントメディアのコールセンター派遣事業において支店長に就任し、その後2019年5月に株式会社ウィルグループウィルテクノロジーズ本部へ転籍。現在は、外国人アルバイトの在留カード管理クラウドシステム「ビザマネ」事業の責任者を務める。

 

ご注意事項

  • 当日は、名刺を2枚お持ちください。
  • お申し込み受付は、2019/10/16(水)12時までとなります。
  • 定員を超えた応募があった場合、抽選をさせていただきます。あらかじめご了承ください。

【留学生を雇用する企業が注意すべきこと】入管庁が日本語学校の設置基準を厳格化

こんにちは。ビザマネセールスチームです。

今回は、昨日1日に出入国在留管理庁が留学生の受け入れが可能な日本語学校の設置基準を厳格化しました。
この事により企業が注意しなければならないことをまとめましたので、ご確認ください。

 

■今回の厳格化により企業が注意すべきこと

⓵留学生がアルバイトなどを行う場合には、勤務先を学校に届け出ることも新たに求めた。学校は1カ月の出席率が5割を下回った留学生については、アルバイト先の情報と併せて入管庁に報告する。

⓶入管庁はこうした要件について、これまでは学校が設置を届け出る際に限って確認していたが、今後は毎年の点検と報告を義務付ける。

以上のことから、週28時間の勤務時間の管理や、在留カード情報管理の徹底、不法就労の防止がより重要になることが考えられます。

今後外国人採用は広がりを見せることが予想されるので、在留カードの期限管理や資格の確認が大変になる企業様に、ビザマネをご活用いただければと思います。

⇒外国人の在留カード管理システム「ビザマネ」って?

《以下、ウェブニュース抜粋》
時事ドットコムニュース
2019年08月02日07時14分
日本語学校、設置基準を厳格化=修了者に語学力求める-入管庁

出入国在留管理庁は1日、留学生の受け入れが可能な日本語学校の設置基準を厳格化した。年度ごとの修了者の7割以上が、日本で進学・就職するか、日常会話レベル以上の日本語能力を試験などで証明することを求め、3年連続で下回れば新規の受け入れを認めない。9月1日から適用する。就労を目的とした「偽装留学」の防止や、日本語教育の環境整備が狙い。

入管庁はこれまで、日本語学校の全留学生の平均出席率が「1カ月で5割」を下回れば、新たな留学生の受け入れを停止していた。今回の改正では、基準を「半年で7割」と厳しくした。

留学生がアルバイトなどを行う場合には、勤務先を学校に届け出ることも新たに求めた。学校は1カ月の出席率が5割を下回った留学生については、アルバイト先の情報と併せて入管庁に報告する。

入管庁はこうした要件について、これまでは学校が設置を届け出る際に限って確認していたが、今後は毎年の点検と報告を義務付ける。

設置基準の改正案は当初、修了者の7割以上に進学か日本語能力の証明を求めていたが、4月末から実施した意見公募(パブリックコメント)を踏まえて、就職も対象にした。

入管庁が留学生の受け入れを認める日本語学校は1日時点で747校に上り、5年余りで1.6倍に増加。新たな在留資格を創設するなど外国人労働者の受け入れが拡大する中、日本語教育の質の確保が急務となっている。

在留カード情報の回収は義務?法令違反になるケースは?

皆様こんにちは、ビザマネセールスチームです。

今回は、外国人を雇用している企業様が「なぜ在留カード情報の回収が必要か」についてご説明します。

在留カード情報の回収は、なぜ必要?

結論からお伝えすると、外国人を雇用している場合でも在留カード情報の回収は義務ではありません。

「じゃあ外国人を雇用しても何も管理しなくていいのでは?」と思う方もいらっしゃると思います。

それでは、なぜ在留カード情報の回収は必要なのでしょうか。

在留資格が雇用してはいけない資格の場合がある。

どういうことかというと、在留カードとしては有効でも業務内容によっては雇用できない在留資格があります。例えば、飲食店で「技術・人文知識・国際業務」の資格の方は雇用できません。なぜなら、この資格の方は単純労働を禁止されているからです(正社員雇用の場合は問題なし)。

この資格の方を雇用した場合、不法就労助長罪として法令違反にあたります。

もちろん、期限が切れた人を就労させていた場合も同等です。本人が在留カードを更新し忘れていた場合や切れていることを知りながらも就労を続けていた場合でも不法就労助長罪にあたるのでご注意ください。

「留学」資格の場合、週28時間以内の就業時間を守る必要がある。

雇用する際に在留カードを確認し、「留学」の在留資格で資格外活動許可をもらっている場合でも週28時間以内の就業時間にする必要があります。

つまり、該当する人を把握している必要があるので在留カード情報を管理しておく必要があります。

外国人の入退職時には、ハローワークに「外国人雇用状況届出書」を届け出ることが義務である。

外国人の雇用時と退職時には、入退職が発生した1か月以内にハローワークへ「外国人雇用状況届出書」を提出することが義務付けられています。届出書の欄には在留カード情報が含まれますので、企業側(労務)は在留カード情報を知っておく必要があります。

いかがでしたでしょうか。

皆様はどのように在留カード情報の回収を行っていますか?

外国人の方を雇用している業界や企業の方は「在留カード情報の回収がスムーズにできない」という課題を感じておられる場合も多いのではないでしょうか。

私たちビザマネは、外国人の方がスマートフォンで簡単に在留カード情報をウェブ上にアップすることができ、その内容をすぐに確認することができます。

また、アップされた情報から在留カードの期限管理、外国人雇用状況届出書の自動生成まで行うことができるので、業務効率を大幅にアップさせることができます。

まずはご相談からで結構ですので、お力になれるようでしたらぜひご連絡くださいませ。