目視で偽造は見破れない!
ビザマネで在留カードの
偽造チェックを確実に

ビザマネのメインイメージ
ビザマネのメインイメージ
ビザマネのイメージ
在留カードの期限管理・必要書類の
デジタル回収までビザマネでしたい

機能紹介

偽造在留カードチェック

偽造在留カードチェック

スマートフォンに在留カードをかざすだけで、在留カード内に埋め込まれているICチップ情報を読み取ることができます。アプリ上でICチップ情報が表示されるため、今まで判別が難しかった高度な技術で作られた偽造在留カードでも簡単に判別することができます。

面倒な書類送付・回収の工数をデジタル回収で削減

在留カード情報の
自動データ化

偽造チェックを行った在留カード情報をアプリからビザマネのクラウド画面上に自動でデータ化することができます。それにより外国人従業員の在留カード期限管理もビザマネWeb機能で簡単に行うことができます。

在留カードのチェック画面のイメージ

弁護士監修

在留カード・指定書での
就労可否判定

ビザマネアプリで在留資格の種別・有効期限・資格外活動許可・指定書・ビザ申請中のスタンプ情報などをもとに、応募者がアルバイトで就労が可能かをその場で判別します。これにより、企業は不適切な在留資格の方を雇用するリスクの低減が可能になります。

他社比較

他社比較のイメージ 他社比較のイメージ
※1 他社比較の情報は2022年8月、弊社の独自調べより記載した情報です。
※2 価格(月額)は外国人雇用数が30名の企業を想定して出した概算値になります。
ビザマネについて疑問点がある場合は、
まずはお気軽にお問合せ下さい。
  • お問い合わせ

    ビザマネアプリの登録方法や使用方法が
    分からないという方はお気軽にお問合せ下さい。
    お問い合わせ
  • 無料登録

    偽造チェック機能、就労可否判定機能から実際の
    効果をお試しください。
    今すぐ偽造チェックする!

導入メリット

現場の採用工数を85%削減可能!

導入メリットのイメージ 導入メリットのイメージ
※工数削減の数値は、外国人従業員数200名、月間の外国人採用数20名、月間の外国人退職者数20名、月間の外国人の更新対象者20名の場合を想定して概算した数値になります。

外国人採用時の
2つのリスクをカット

偽造在留カード
のリスク

偽造在留カードの検挙数は年間700件超え
偽造の精度も高く
、偽造確認が困難に!

偽造在留カードのリスク

就労不可な外国人を
雇用するリスク

外国人の就労パターンは200種類以上。就労可否の判断を誤れば、企業側の罪に!

就労不可な外国人を雇用するリスク

ビザマネを活用することで
これらのリスクを全て防止できます

ビザマネについて疑問点がある場合は、
まずはお気軽にお問合せ下さい。
  • お問い合わせ

    ビザマネアプリの登録方法や使用方法が
    分からないという方はお気軽にお問合せ下さい。
    お問い合わせ
  • 無料登録

    偽造チェック機能、就労可否判定機能から実際の
    効果をお試しください。
    今すぐ偽造チェックする!

導入から使用までの流れ

導入までの準備

1

アカウントの作成

2

アプリインストール ※

App StoreかGoogle Playからアプリをインストール。作成したアカウントにログインしましょう。

App Store Google Play Store
※ 2022年9月の時点ではAndroid版とiOS版の2種類のアプリがございます。

メイン機能「偽造チェック・
在留カード情報登録
」の使用方法

1

ICチップ情報の読み取り

スマホに在留カードをかざすとICチップ情報が読み取れます。

ICチップ情報読み取りのイメージ

2

原本とICチップ
情報の見比べ

読み取ったICチップ情報を原本と見比べ異なる記載がないかを確認しましょう。

情報比較のイメージ

3

在留カード情報の
自動データ化

偽造チェック後に表示される「新規登録」のボタンを押すだけで自動で在留カード情報が登録されます。

新規登録のイメージ

メイン機能「就労可否判定」の使用方法

1

雇用形態の選択

単純労働(アルバイト等)か、それ以外での雇用かを選びそれぞれの雇用形態に沿った判定をいたします。

雇用形態選択のイメージ

2

裏面の確認

在留カード原本の裏面に記載されているスタンプ等の確認のガイダンスが入り、アプリ上でICチップから読み取った情報と照らし合わせます。

裏面確認のイメージ

3

指定書の確認

確認箇所と確認内容の分かりやすい説明が表示されるため、事前の知識がなくても簡単に指定書の確認が可能です。

指定書の確認のイメージ

4

判定結果の確認

弁護士監修の判定ロジックから出された就労可否判定が右の記号から判断できます。

判定結果確認のイメージ

国が運営する在留カード情報との情報連携

セキュリティ信頼のイメージ

セキュリティへの取り組み

アイコン1

通信の安定性

ビザマネではすべてのデータ通信をSSL(Secure Sockets Layer)を用いて暗号化しています。これにより、悪意のある第三者による情報の傍受や改ざんを防いでいます。
アイコン2

第三者専門機関による
セキュリティ診断を実施

大手IT企業や行政法人なども導入している専門機関のセキュリティ診断を実施済みです。ネットワークへの不正侵入や情報漏洩、サービス不能に悪用することのできる脆弱性がないか、さまざまなシナリオで擬似攻撃を行い安全性を確認しています。
アイコン3

強固な信頼性を持つ
クラウドプラットフォーム

ビザマネではAmazon Web Services(AWS)を採用しています。Amazon社が提供する世界最大級のクラウドプラットフォームで、名だたる大企業、主要な政府機関も利用するなど、最高レベルのセキュリティと柔軟性で非常に高い信頼性を持っています。