機能①

ICチップの有無/種類の確認ができる!

在留カード用ICチップの有無を確認し、偽造在留カードを判別します。

機能①
機能②

ICチップのデータと原本を確認できる!

読み取ったデータと原本を見比べることにより、在留カードに記載されている情報が、偽造されているかどうかを簡単に確認することができます。

機能②

高品質の偽造在留カードが増えています

2017年には390件だった偽造在留カード所持による検挙件数が2018年には620件と約1.6倍に増えています。

620件とは検挙された数ですが、世に出回っている数はもっと膨大な量と言われております。

実際、年間約30万枚の偽造在留カードが出回っているとも言われており、外国人雇用企業のリスクは高まっています。

偽造在留カード所持等による検挙数 偽造在留カード所持等による検挙数
増加の背景①

偽造技術の向上

精密なホログラムや、ICチップが組み込まれた偽造在留カードが増加

増加の背景②

SNS上での販売

SNSで販売されているため、手軽かつ低リスクで購入可能

増加の背景③

低価格化

偽造在留カードは1~2万で入手可能

偽造在留カードが不安…

と少しでも思われた方は 無料版のご予約を!

業種必須

現在、関心のある、情報収集をしているトピックスを教えて下さい。(必須)

とは?

在留カードの偽造チェックから、在留カードのデータ/期限管理まで

外国人雇用を より安全に、より簡単にする サービスです。

在留カード偽造チェックアプリで偽造チェックを行った在留カードのICチップ情報は、自動的にテキスト化され、ビザマネ上に保管されるので、いつでも確認が可能となり、CSV形式での出力もできるようになります。

有効期限が近づいた従業員がいた場合、ビザマネから自動的に従業員本人、事業所と本社へアラートメールが送信されるので、手動での有効期限管理/本人へのリマインドが不要になります。

アワマネとは? アワマネとは?