偽造在留カードの増加

偽造在留カードの検挙数は6年間で7倍に増加

(偽造在留カード行使、及び提供・収受を含む)

偽造在留カードの検挙数

偽造在留カードの検挙数は6年間で7倍に増加背景には低価格化とSNSを使った売買

ICチップ読み取りでの偽造チェックの推奨

出入国在留管理庁(旧入国管理局)による注意喚起

在留カード読み取り用のソフトウェア等製品が開発・市販されており、これらを使用して読み取った画像と券面を比較することで真正な在留カードか否かの確認が可能となっています。〜 中略 〜これらを在留カード及び特別永住者証明書を確認される場合に積極的にご活用いただきますようお願いします。

偽造在留カードの実情国の番号照会サイトでも見破ることは困難

国の番号照会サイトでも見破ることは困難

【独自】偽造在留カードの8割、「正規」の番号記載 …国の照会サイトすり抜け

警視庁が昨年10月に「在留カード」の偽造拠点から押収した偽造在留カードの画像約1100点のうち、約8割に国から発行された正規の番号と有効期間が記載されていたことが捜査関係者への取材でわかった。正規の番号などで国の照会サイトをすり抜け、不法就労などに悪用している可能性が高い。警視庁は、番号などが大量に流出しているとみて実態を調べている。(小池和樹、木村雄二)

偽造チェックアプリのご紹介

無 料!在留カード偽造チェックアプリ

無 料!在留カード偽造チェックアプリ

ICチップの有無/種類の確認ができる!

在留カード用ICチップの有無を確認し、偽造在留カードを判別します。

ICチップのデータと原本を確認できる!

読み取ったデータと原本を見比べることにより、在留カードに記載されている情報が、偽造されているかどうかを簡単に確認することができます。

資料請求はこちらから

まずは在留カードの偽造チェックから!