外国人雇用業務の大幅削減を実現!外国人管理システム
ビザマネ

ビザマネ 管理画面ダッシュボードのイメージ ビザマネアプリ 偽造チェック開始のイメージ ロゴマーク
偽造在留カードや在留期限の管理漏れなどの
外国人雇用に潜むリスクをビザマネで未然に防ぐ
ビザマネアプリ 偽造チェック開始のイメージ ビザマネ 管理画面ダッシュボードのイメージ
App偽造チェックのイメージ
ビザマネアプリで在留カードの
偽造チェックを確実に

外国人雇用に伴う全ての業務改善が可能に

在留カードの期限

多くの外国人従業員を抱える企業におすすめ

自動アラートメールで
期限漏れのリスクを防ぐ

外国人従業員情報をシステム上で一括管理し、従業員の在留カードの期限が切れる3か月前から、本社・事業所・従業員本人へアラートメールが自動送信されます。そのため期限管理漏れによる不法就労のリスクを防止しつつ、現場と本部との面倒な連絡作業も無くすことができます。

面倒な書類送付・回収の工数をデジタル回収で削減

面倒な書類送付・回収の工数を
デジタル回収で削減

在留カード以外の書類の回収が可能なため外国人従業員への書類送付、回収の工数を大幅に削減することができます。またビザマネ画面は複数言語に翻訳されているため、外国人従業員でも操作可能&書類内容の理解ができる仕様になっています。

在留カードのチェック画面のイメージ

精度の高い偽造カードを
正確に見分ける

在留カード用ICチップの有無と読み取ったデータを確認することで、簡単に偽造在留カードのリスクを防止できます。またアプリ上にICチップ情報が表示されるため目視では判別できない偽造在留カードの判別も可能です。

就労パターン判別のイメージ

200種類以上の就労パターンを
1分で判別

在留資格の種別・有効期限・資格外活動許可・ビザ申請中のスタンプ情報などをもとに、応募者がアルバイトで就労が可能かどうかをその場で判別します。またガイダンスの説明文に沿って作業するだけなので専門知識がない方でも簡単に就労可否判定が行えます。

外国人雇用時の工数を最大92%カット!
採用担当者・人事担当者の負担を大幅に軽減

外国人雇用に伴う工数を大幅削減!

工数大幅削減のイメージ 工数大幅削減のイメージ
※工数削減の数値は、外国人従業員数200名、月間の外国人採用数20名、月間の外国人退職者数20名、月間の外国人の更新対象者20名の場合を想定して概算した数値になります。

外国人雇用時に潜む不法就労のリスク

偽造在留カード
のリスク

偽造在留カードの検挙数は年間700件超え
偽造の精度も高く
、偽造確認が困難に!

偽造在留カードのリスク

就労不可な外国人を
雇用するリスク

外国人の就労パターンは200種類以上。就労可否の判断を誤れば、企業側の罪に!

就労不可な外国人を雇用するリスク

在留カード期限
管理漏れのリスク

在留カードの期限切れは不法就労に!多くの外国人従業員を抱える企業でのアナログ管理は大きなリスク

在留カード期限管理漏れのリスク

ビザマネを活用することでこれらのリスクを全て防止できます

ビザマネ利用で業務ステップが3/10に短縮!

外国人雇用の基本的なフロー

1

在留カードの偽造チェック

機械的な正確な判断

2

外国人応募者が法的に
就労可能かどうかの判断

弁護士監修の判定ロジックを
もとに正確に就労可否を判断

3

入社時に必要な書類の回収

4

書類のデータ化

5

外国人雇用状況
届出書の作成

6

外国人雇用状況届出書
をハローワークへ送付

7

在留カード期限の管理

8

在留カード更新促進の連絡

9

新しい在留カード情報の回収

10

新しい在留カード
情報のデータ化

  • ビザマネ利用で不要になる業務
  • 実施が必要な業務